2017年2月17日金曜日

修行の旅にに出ます・・・

いや、ワリとマジで・・・
修業に行きます。
そんなに遠い場所じゃないけど。

就業の期間中はスマホやタブレット、もちろんパソコンなどは使用できません。
俗世からシャットアウトされます。
別にいいけど。

いやぁ・・・どうなるんだろう?
無事に戻ってこれるのかな?
若干、人格が変わってたりして。

まぁ・・・いいや。
帰ってきたらPS4PROがほしいぞ!と。

買えないかなぁ・・・

と、ソニーストアを覗いたら・・・
あるねぇ・・・PS4 PRO。
44980円・・・たっけぇ・・・
けどなぁ・・・ほしいなぁ・・・
買っちゃおうかなぁ・・・ポチっといて・・・修行の旅から帰る前日に届くようにしておいて・・・
帰ってきたら・・・いい感じでPS4出来て・・・

いやぁ、マジでそれぐらいいいかなぁ・・・と。
ホント最近仕事も忙しくてねぇ・・・いやぁ・・・
精神的にかなり落ちていたので、本当はもうちょっと余裕があるはずだった修行に、まったく余裕がなくなってしまった。
もうマジでヤバイ・・・てか、マズイ。

まぁ・・・当たって砕けるしか無いけどね。
砕けて・・・人格も砕けてしまったらどうしよう?

ま、ガンバりますよ・・・では、しばらく帰りませんが・・・
よろしくお願いいたします。

2017年2月15日水曜日

頭が空っぽだ・・・

なーんも考えられない。

というのも、いま目の前に難問が2つほど積み上がっている。
まぁ・・・考えてもどうしよもないんだが。

そのせいか、めっちゃ肩こってる。
今までそんなに肩こることなんてなかったのになぁ。

たぶん、どっちも時間が解決してくれるけど・・・
待ってるのが辛いわ。

あぁ・・・肩痛い・・・

2017年2月13日月曜日

モデリング遍歴

うーん、Blender初めて2ヶ月ほど経つのかな?
時々レンダリングしているけど、だいぶ色々たまってきたなぁ。
ちょっとモデリング遍歴を見てみよう。

最初・・・
回転体のモデリングをやってたなぁ、昔のオーナメントを参考にモデリング始めたんだよな。
まぁ・・・まぁ・・・

コップをモデリングして・・・
なんつーか、まぁ・・・基本は回転体に取っ手をつけただけっつー感じ。
でも、マテリアル、テクスチャが意外とめんどくさかったなぁ。
やっぱBlenderは変態UIだと思ったよ。

コップ追加。
ちょっとバンプマッピングをやってみた、まぁ・・・バンプだな。

回転体のグラス追加、背景をHDRにしてIBLを使ってみた。
ちょっと光源的にリアルになったかなぁ・・・って感じ。

 昔フォトスキャンしたデータが出てきたので追加。
やっぱ写真ベースはリアルだわ・・・こんなの絶対モデリングできない。

更に、フォトスキャンしたモデルを追加。
簡単にリアルなモデリングが出来る反面、素材を選ぶなぁ・・・万能では無いと痛感。

IBLやめて、光源を自分で作ってみた。
いわゆる部屋みたいな感じ。それとマテリアルとしてコップの表面にディスプレイスメントを適用。
並びにグラデーションも使用。
意外と面白いな、モデリングも大事だがマテリアルに力を入れないとリアルに見えないよ、って気がついた。

背景に光源となる蛍光灯を追加。
何故か壁に追加。
一応時計も壁に追加。
あと、うさまるとか、たわわちゃんとか、簡単なキャラものに挑戦。

セロテープ、電球、時計など追加。
電球はモデファイのスクリューで溝を作る練習をした。
物も増えてきたので、コップの大きさなどを調整しないとなぁ・・・

と、だいぶモデリングの勉強しました。
もちろん趣味だし、仕事の役に立つとは思えないけど。
しかし、こうやって見るとIBLはいいなぁ・・・
わりかしリアリティ出しやすい気がする。
もう一回、IBLに戻るかな?

と、過去を振り返りちょっと進化した自分にご満悦な今日このごろでした。


2017年2月11日土曜日

Blenderのレンダリング・・・設定って大事だなぁ。

Blenderでモデリング・・・まだやってるけどさ。


最近のレンダリング結果だけどさ。
だんだん訳解からなくなってきたな、なんで壁に蛍光灯貼ってあるんだって話。
まぁ、そのへんは仕方ない・・・ってことなんだけどさ。
続けてるから、だんだんオブジェクトが増えてきた。
レンダリングするにも結構時間がかかってくるようになった。
上の画像で、5時間ほど。
もう寝る前しかね、レンダリング出来ないんだよ。

でさ、ちょっとでも早くならないかなぁ・・・ってBlenderのCyclesの設定をいじってみたんだよ。

今まではデフォでレンダリングしてたんだけどね。
まず、CPUレンダリングをGPUレンダリングに変更した。
実はね、これやっただけでは早くならないんだ。
ちなみにCPUはi7-3770K。
ハイパースレッディングも含めて8コアあるから、一気に8つのタイルのレンダリングを行う。
対してGPUはGTX970。
こっちはCUDAを使ってレンダリングするんだけど、一度にレンダリングを行うタイルは1つ。
8 VS 1
CPUに軍配があがるんだけど、これタイルサイズが64ピクセル四方の話だ。
レンダリングするタイルを512ピクセルにすると・・・
CPUはタイルの大きさが変わってもレンダリングスピードは変わらない、レンダリングする面積に対して同じスピードでレンダリングするんでタイルの大きさが変わったらその分時間がかかるんだけど、GPUの方はタイルがでかくなっても・・・なんでだろう?レンダリングの時間がそれほど長くならない。
でかいタイルをサクサクレンダリングしていく。
結果・・・3倍ほどスピードアップを果たした、こいつはすごい!

あと、ライトパスのバウンスの項目。
これ、デフォルトでFull Global Illminationだと、最大が128、最小が3になっているが、これを最大を6、最小を0にした。
このパラメーターは光がオブジェクトに反射する回数を指定しているんだけど・・・
いやぁ・・・びっくり、上記の変更でも、画像が少し暗くなるくらいで画質にはあまり変化がない。
それでいて、スピードは1.2倍ほどアップ。
こいつも・・・いい感じだな。

他にもいろいろパラメーター触ったけど、いい感じだったのは上記2項目。
これで、レンダリング処理速度がが一気に4倍。
なんかいい感じだわぁ・・・

でさ、早くなった文、パストレーシングのサンプルを今まで24程度でやっていたのを48までアップした。
これは画質に直接影響があるからね。
結構きれいに仕上がっていい感じだよ。
今までだったらレンダリング時間が恐ろしくて48とか全然無理だったからね。

いやぁいい感じさ。
PC自体は変わってないのに、設定だけでパワーアップしたんだから。

ちょっと余裕ができたので光の感じを変更してもう一回レンダリング・・・


ここまで暗いとちょっとノイズ乗ってるね。
でもこれぐらいなら、、、許容範囲か?
とにかくちょっといい感じの設定になった今日このごろだ。