2010年4月26日月曜日

YouTubeの動画を簡単にiTunesへ持って行きましょう、そしてiPhoneで楽しみましょう。

iPhoneを使い倒していると、とかくアプリに目が行きがちですが、やっぱ元はiPodですから。
音楽とか動画とかも楽しみたいですよね。
音楽はCDやiTunesStoreから気軽に追加できます。
動画もiTunesStoreから購入出来ますが、なかなか欲しい動画がなかったりします。

YouTubeの動画とかがiPhoneでも楽しめたらなぁ・・・
いや、まぁ見られるけどね。
iPhoneに取り込まれるんじゃなくて、あくまでもYouTubeを見てるって事。
だから、カーナビと連携する場合、見られない。

それと電波が悪いところでもチョット・・・

そんな訳で、YouTubeやニコニコ動画とか動画閲覧サイトの動画をダウンロードして保存する方法をチョット紹介します。
それは簡単、「Craving Explorer」を使うんです。

まず、このサイトからCraving Explorerをダウンロードしましょう。
そしてインストール。
途中で変な(失礼)ガジェット的なものも一緒にインストールしようとするので注意!

インストールがすんだら起動しましょう。
最初にどの動画形式を使うか、デバイスを選択る画面が出てきますが、オレの場合、iPhoneだけにチェックを入れました。
これは後で「ツール」の「Craving Explorerオプション」の「変換保存」メニューから変更できます。
PSPを使う人はその辺のチェックも入れときましょう。

はい、そしたらこの画面がでます。
Craving Explorer
なんかもう、雰囲気で使い方が分かりそうですね。
使い始める前に、「ツール」の「Craving Explorerオプション」の「YouTube」タブの「高画質で動画を保存する」にチェックを入れときましょう。
その他、きになるチェックボックスにもチェックを入れておきましょう。

さて、では。
画面中央ちょい上にある赤い検索ボックスに調べたいキーワードを入れましょう。
オレは「B'z」と入れました。
すると、B'zに関係のある動画が出てきます。
もう、この辺はYouTubeを普段使っている人にとっては当たり前の作業ですね。
Craving Explorer
「B'z」に関する動画が出てきました。
この中で欲しい動画(ダウンロードしたい動画)の横にある、「動画を保存」をクリックしましょう。
すると、動画保存形式を選べます。
Craving Explorer
さて、どれを選ぶかって話し。
まず、「iPod Toch / iPhone」を選べばいいです。
そして、もうめんどくさいので、普通比率(4:3)の動画は、上から2番目の、「MP4 iPod Toch / iPhone - iTunes 自動登録で保存」を選びましょう。
ワイド画面の動画(横に長め動画)は、一番下の「MP4ワイド iPod Toch / iPhone - iTunes 自動登録で保存」を選んどきましょう。

ダウンロードと動画フォーマット変換にちょっと時間がかかりますが、簡単にiTunesのビデオに動画が登録されます。
まぁ、YouTubeの動画がすべてきれいな動画じゃないので、イロイロ試行錯誤しながら動画を登録していけば、いつかお気に入りの動画をダウンロードするコツが掴めると思います。

ちなみに、オレのPC環境(Windows7 64bit)でも、ちゃんと動きました。

いやぁ・・・便利な世の中になりましたね。
コレで、オレのiPhoneちゃんはもっと元気になる事間違いなしです。

0 件のコメント: