2010年11月17日水曜日

iTunesの特別な日・・・ビートルズだったか・・・。

「iTunesの特別な日」という謎の予告につられてみてみたが・・・
iTuesの特別な日とは『ビートルズ解禁』だった。
iTunesの特別な日???からの続き。)
日が変わってiTunesStoreを見てみた。
うお・・・・
Beatlesまみれ!
そういう事かぁ・・・そうなんだぁ・・・
ついに解禁になったんだね、ビートルズ。
そっかぁ・・・
こんだけ大物なのになぁ・・・いままでオンラインで曲売ってなかったしな。

あちこちクリックしてみると、結構長い動画も見られる。
うーん・・・PVとしてはなかなか面白いな。
しばらく見入ってしまった。
とくにライブのシーンとか面白いぞ!
1964年にワシントン・コロシアムで行われたアメリカでの初コンサートの映像らしい。(コンサートなのか、ライブじゃないのか)
今回の目玉企画のひとつであろう、結構時間が長いのに無料で見られるようだ。

その映像では、なかなか今では考えられない光景を目の当たりに出来る。

ライブ前におもむろにドラムセットの位置をゴロゴロ変えるリンゴ・スター。
今時のマイキングセットが緻密に計算されているライブでは考えられない。
またカメラの前に平気で頭をだす人や、フラッシュがたかれるたびに焼ける画面。
当時、リミッターは無かったのだろうか?音が大きくなると割れる音源。
今では見られない貴重な映像だ。

オーディエンスもたいしたもんだ。
ビートルズの演奏が始まると、狂ったような勢いで頭を振り出す女性とか、両手で顔を挟みこみムンクの叫びライクに絶叫する女性、曲のサビが来るたびに絶叫が会場を埋め尽くす。
あのマッシュルームカットの4人組のどこがいいのか!?
そりゃオレに比べたら(ほんのちょっぴり)足が長いのは認めるが・・・。
その盛り上がりショットに比べてカメラが俯瞰になった時、何故か皆椅子に座って手拍子・・・意外と冷静、モッシュ&ダイブなどの危険行為は一切行われそうな気配がない。
B'zのライブに比べて(比べるものでもないが)盛り上がっているのかどうかわからん!

そりゃね、オレそんなにビートルズ好きでもないけど、でもCDとか持ってるしな。
気が向いたら面白そうだし、なんか買ってみるか・・・。
この人気っぷりにはオレもあやかりたいものだしな。
なんならマッシュルームカットしてみるか・・・?

そんな事はさておき!
んー・・・でもなぁ・・・
オレの無限に広がったiTnesへの夢が、一気に身近な所で収束した感じ。
まぁ・・・いいさ。
これでまた、iTUnesStoreのシェアが伸びるんだろうな。
この前始まった動画の販売の方も動画の種類が増えてるみたいだ。

これからもがんばってくださいな。
では。

0 件のコメント: